スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総括?

今年からブログを始めて、当初の音楽漫画について語るという目的が難しすぎてチャンピオン感想ブログになってしましましたが、何となくこれからもやっていきます。
感想を上から目線で書いたりだとか、失礼なことかもしれませんが…、敬意を表すならあまり語らない方がいいのかもと思うこともありますが、何となくやっていきます。

漫画家の方にお会いする機会も多かったです。
一番感動したのは山本賢治先生に会ったことです、サインまで貰っちゃって…嬉しかった!

そしてツイッターの方やイベントでもいろんな方にお世話になりました。
ありがとうございます。

何度かくじけそうになったけど、支えてくれた友人や先輩にも本当に感謝。


総括。



今年良かったと思う新譜

新譜なんて5枚ぐらいしか聴いてないんですけど。



LOCK UP - Necropolis Transparent

ネクロポリス・トランスパレントネクロポリス・トランスパレント
(2011/08/24)
ロック・アップ

商品詳細を見る


気持ちのいいリフに気持ちのいいブラストが乗るだけ。
グラインド・レジェンド復活作。
シンプルに「好きな音楽」の「好きな要素」を詰め込んだ内容なので裏切られないはず。
リフも曲展開も"わかってる"人達が作るから最高。
純正エクストリーム・メタル。



BRUTAL TRUTH - End Time

エンド・タイムエンド・タイム
(2011/09/28)
ブルータル・トゥルース

商品詳細を見る



機械の壊れた時の音のようなリフが理性ぶっちぎり過ぎる。
前作に比べてベースも聴き取りやすく、音質も良好。
何よりも前のアルバムと違うことをちゃんとやってくれて良かった。
今作の方が型にハマらないグラインド最先端。



TOTAL FUCKING DESTRUCTION - Hater
HaterHater
(2011/02/22)
Total Fucking Destruction

商品詳細を見る




ブラスト千手観音、リッチ・ホークのドラミングじゃ癖になる。
正統派じゃないけど、ボーカル・リフ・リズムパターンはツボをついてる。
激しい音楽ってこういうのを言うんだなぁと感じる一作。
全体的にメタル成分が若干少なめ。





今年良かったライブ

MORBID ANGEL
とにかくデイヴィッドとトレイの存在感が凄かった!
スローパートとギターソロの禍々しさは一級品。


人間椅子
『今昔聖』『肥満天使』『相剋の家』『踊る一寸法師』『人間失格』は良かった!
だから夏も冬もどっちもよかったなぁ。


BRUTAL TRUTH
テンションがおかしいよw
前進し続けてるなぁって感じ。
ギターのエリックが超カッコよかった。





来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

雑羅記忌

この前、友達と「もし『trash』が、『バレットとフランチェスカ』なんてタイトルだったら絶対に買ってない」なんて会話をしてた。
山本賢治先生は、売れ線狙ったタイトルなんも思いつかなかったからザ・スターリンのアルバムからとった、なんて言ってるけどそれでいいと思うなんて会話。
「『とある~』、『~と~と~』、『僕の~』or『僕は~』ってタイトル見るとイライラするよね」
「いまそういうのが流行ってんのかね、『陰獣』とか『』とか言われた方が読みたくなるでしょw」
なんて会話してた。

んで俺の心情を言ったわけ。
俺って結局マイノリティなのが好きなのか、売れ線が嫌いなのかって。
だからってマイノリティの中で流行ってるものも嫌い。
「でも売れてるの嫌い!って人見ると「ああ~」ってなるからそういうの気取るのもヤなんだよね。でも性格上そうなんだから仕方ないんだけど」
って言ったの。
「ひねくれてるなぁ俺」と思いつつ、「ひねくれてるなぁなんて自覚しちゃあダサいな」って思う。
オーケンUNDERGROUND SEACHLIEで「売れないものを作る!」って言ってるのを見ていろいろと悩んだ俺だから。
結局、流行モノを追いかけたい気持ちを振りきれないまま流行モノを嫌ってる感じ。
ポケモン流行った時は最初乗らないでいて、結局誰よりものめり込んだと思う。


「綺麗事いう奴が嫌い!」とか言いながら本当は綺麗事言いたいんだよね。
だからって、綺麗事言ってそこで「綺麗事言ってんなぁ」なんて変態ぶっちゃダサい、俺の中では。
「お前は変態じゃないんだから変態ぶるな!」って言いたいときが多いのね。
むしろ「こいつはマトモじゃない」ってレベルに達してから、所謂綺麗事を言った方がずっと胡散臭くないよ。
これって俺いつも言ってることなんだけど。



例えばさ、大槻ケンヂからいろんなもの辿ってっちゃうとキリがないのね。
友人がゲロゲリゲゲゲだったり、とにかくアンダーグラウンドの空気をいっぱい吸ってるから。
オーケン好きならこれ見なよ、これ聴きなよ、これ読めよ」ってなってくるじゃん。
そうすると膨大過ぎてね、最近になってやっとあぶらだこ聴き始めたし江戸川乱歩読み始めたもん。
でもザ・スターリン知ったのは『trash』読んでからで、人間椅子聴いてから小説読むようになったわけだし。

オーケンと言えばホラー映画は苦手で、最近やっと興味持ってき始めた。
見たことあるのなんて『死霊の盆踊り』ぐらいじゃないかなw
あとホラーというには怪しい『ファニーゲーム』(ジョン・ゾーン経由)、『巨乳ドラゴン』ぐらい。



一番好きなのはNAPALM DEATHなんだけど、メンバー経由でいろんなの聴いてくとマジでキリがないの。
TERRORIZER、VENOMOUS CONCEPT、LOCK UP、EXTREME NOISE TERROR、UNSEEN TERROR、PAINKILLER、DEFECATION、BENEDICTION…。
GODFLESHJESUとかはまだ俺には早いカナ」とか思う、思うけど集めなきゃって思う。
ダン・リルカシェーン・エンバリーMALFORMED EARTHBORNなんかも買ったけど聴いてないよ。
とにかく多すぎる。
でも掘り下げたいわけ。
だからカヴァーアルバム聴いたら「ここにあるヤツ全部本家を集めるぞ」って思っちゃったり、インタビューでバンド名が出るたびチェックしたりね。
まぁオタクなんだね、知識欲に振り回されてる。


で、ジョン・ゾーンを知って、NAKED CITYPAINKILLERのトイズの国内盤(重要)を探し回った。
そうするとまた数倍に膨れ上がる。
MASADAを聴いて、「フリージャズってのもいいもんだナ」とか思っちゃう。
ビル・ラズウェルPRAXISってのを見つけたら山塚EYEミック・ハリスも参加してる。
ミック・ハリスPAINKILLERに復帰したんだっけ?そうでもないっけ?なんて呟きながら「SCORNとか、ダブは俺には早いカナ」とか思う。
で、俺なんか大して知ってるわけでもないけど知識が増えたのが嬉しいから「NAPALM DEATHの3rdの国内盤ライナーはジョン・ゾーンが書いるんだけど、あれは読んだ方がいいよ」とか言っちゃう。


そんでハードコアにも興味持って。
GAUZE好きなんだけど、「じゃあLIP CREAM聴きなよ、OUTOも聴きなよ」とかひたすら思うわけ。
でも結局デスメタルやグラインド買っちゃうから、そこらへん詳しくない。
聴きたいものはいっぱいあるんだけど追いつかない。
俺なんかしたり顔で語るけど超ポーザーだよ。



で、最近は陰陽座とか人間椅子とか筋少なんか聴いてるんだけど、やっぱいろいろオタク的強迫観念が出てきて。
日本語のロックが聴きたいって思うと途方に暮れちゃう。
ぐしゃ人間中学生棺桶もいいなぁとか思って。

んでやっぱ性格的に「J-POPはクソ」なんて言いたくないわけで。
いっぱいいるじゃん、そういうヤツ。
「いやいや、いいのだってあるよ」って言ってやりたいの。
俺も全然知らないんだけどさ、BOOK-OFFなんかでシングル100円のとこテキトーにあさったりするよ。
モンスターファームのためとか思いながら。


そんで聴いてるともう何が好きで何が自分のやりたいものなのかわからなくなってくる。
「じゃあ全部混ぜてやればいいじゃん」とも思うんだけど消化しきれてないから、しかも変に完璧主義だから動くことができない。
いろいろ妄想すんの楽しいけどね、今ちょっと忙しいけど、一段落したらなんかやろう。
結局デスメタルに落ち着くんだと思うけど。


でも結局デスメタルが好きとはいってもそのなかで有名なのしか聴いてないんだよね。
有名なのもまだ全然聴いてないかもしれない。
ブルデスも詳しくない、オールドスクールもリアルタイムじゃないし、じゃあ有名どこはっていうと、本気の人からすれば全然でしょ。

でも有名なのだけ聴くだけでも大変だよ、一生かかるよ。
そう考えたらちょっと安心した。
だから好きなものを聴く、それでいいんだなぁ。


いやぁ、俺の知識全部書き起してみせて満足かなw
「あれ聴けこれ聴け」は随時募集中。

LOUDPARKの感想書かずに何やってんだろ。

雑等記

木曜日です。
全国の、どこかで道を外した少年少女達の待ちに待ったチャンピオン発売の木曜日ですが、そんな日に国会図書館で週刊少年チャンピオンのバックナンバーを読んできました。
っていうかもはやチャンピオン感想ブログに成り果てたのに先週分書いてないですよ。
いや、書こうと思えばレビューとか書けるんだけど「あと10回は聴かなきゃレビューは書けない」などと思ってしまうので…。

読んだバックナンバーは2000年の山本賢治先生の「スカルポイント」の載ってる号。
クリーチャーデザインが本当に秀逸ですね。
ヒロインがあまりにもさりげなくあっけなく真っ二つになってビビりました。
他にも「がんばれ!酢めし疑獄」「ゲッチューまごころ便」「オヤマ!菊之助」「BMネクタール」「おやつ」等素晴らしいメンツで。
REDの方で活躍してる速野悠二先生の読み切りもあってびっくりした。
欲しい!



少しづつ本を読んでます。
夢野久作の「キチガイ地獄」が素晴らしく時間の無駄でよかった。



よくYOUTUBEでライブ動画探してたけど今はカメラ持ってる人が本当に多くなってきましたな。
同じ会場の別視点なんかが多くてどれが音質いいかカメラワークいいかとか面倒くさくなってきました。
SLAYERとかいくつあんだか…。
複数カメラのプロショットもいいですが、ある瞬間魔法のようなステージングが出てくるのがライブの醍醐味で、それを映してくれないともどかしい。
全体を映してくれると嬉しいです。

マルチアングルとかDVDでありますが、是非全曲分欲しいとか思っちゃいますね。
SLIPKNOTなんかだとライブ9回分の映像が必要なんで容量の問題とかありそうですがね。
ギターソロ時にギター映してないとイラつくとか、あると思います。
でもそのバッキングも見たい、ドラムの一挙手一投足が見たい!なんてのがあるんですよ。



MELT-BANANAのライブ行ったんだけど他のバンドの詳細とイベント自体の詳細が分からずライブレポ書けてません。
とりあえず目当てのMELT-BANANAの時腹が痛くなってトイレに行こうかどうかで悩んでました、無事見ることはできました、楽しかった。
話もできたし、他のバンドもよかったしいい人たちでした。
なんていうか「自分以外みんな知り合い」に錯覚するw



最近のお気に入り


SLAYER - Snuff



MORBID ANGEL - Chapel Of Ghouls

当ブログについて

当ブログは、この私もつAが、
「NAPALM DEATHが埋もれた名曲を世に広めようとカヴァーアルバムを出すのなら、俺も人々が聴くべき音楽や読むべき音楽を広めよう」と、自分の大好きな音楽や漫画を「これ、もっといろんな人に広めたい!
という気持ち、衝動で作り上げたブログです。


音楽の紹介。
漫画の紹介、感想。
ライブレポ。
たま~に雑記。
その他なにかするかも。

…というような内容になると思います。
という予定だったのですが、チャンピオン感想ブログに成り果ててるブログです。



扱ってる題材故に中にはちょっとした性的表現、暴力表現を含む内容も出てくるかと思いますが、そこはいろいろ引っかからないように抑え目にするつもりですが、ご了承ください。

画像や動画を引用することもありますが、問題のあるものがありましたらご連絡下さい。
また、記事に問題などありましたらご連絡ください、対処します。

リンクはフリーです。
もしよければ連絡下さると助かります。
文章や画像の引用などは、これもやはり一声かけてくれるといいのですが、自己責任でお願いします。



簡単な自己紹介をすると、


デスメタルやグラインドコアを中心に、ヘヴィメタルやハードコアパンク等のロックミュージックが好き。
音楽にハマるきっかけで一番好きなバンドは日本のロックバンドTHE YELLOW MONKEY。一番好きなアルバムは3rd『jaguar hard pain』。
「一番好きなメタルバンドは?」って言われたら「NAPALM DEATH!」って答えたいけどなんか微妙にメタルじゃない気もしないでもないので「CARCASSと…NAPALM DEATH」って答えます。
メタルに入り込むようになった大きな要因の一つに『ヘビメタさん』というバラエティ番組があります。意外とちゃんと布教されました、いい番組でした。


漫画は尾田栄一郎先生の『ONEPIECE』が一番好きで、漫画にハマるきっかけでした。
他に好きな漫画を少し挙げると『カオシックルーン』『ミカるんX』『金色のガッシュ!』『最強伝説黒沢』『勝手に改蔵』『サイボーグクロちゃん』『がんばれ!酢めし疑獄』。
週刊少年チャンピオン、チャンピオンRED、ヤングチャンピオン烈を購読しています。見事に秋田書店に偏ってますね。
山本賢治先生、尾田栄一郎先生、高遠るい先生、冨樫義博先生を尊敬しております。


特撮モノも好きです。
特に円谷の「ウルトラシリーズ」「ゴジラシリーズ」、他には「ガメラシリーズ」等の怪獣や巨大ヒーローものが好き。
作品だと『ウルトラマンダイナ』『スペクトルマン』『ゴジラ対ヘドラ』『仮面ライダーV3』等…。


アニメはあまり見ません。嫌いなわけじゃなく、エヴァンゲリヲンは好きです。
映画もあまり見ません。嫌いなわけじゃなく、ロード・オブ・ザ・リングは素晴らしかった。
小説もあまり読みません。嫌いなわけじゃなく、江戸川乱歩に興味を持ってます。
ゲームもあまりやりません、そう、嫌いなわけじゃなく、「ドラクエ」「マリオ」「ロックマン」好きだなぁいろいろやってるなぁ。


なにとぞ、あの、何書きゃいいかわからんもんで、臆病なもので。


…語りだすと止まらない癖があるのでここら辺に、あとはブログで書いてる内容とかで。
よろしくおねがいします。
プロフィール

もつA

Author:もつA
粉砕紳士。
当ブログについて
もうなんかリンクフリーですが、一言くださるとありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今聴いてるもの
りすにんなう

最近聞いた曲

AnikiniA’s Profile Page

..
読書メーター
読書
もつAの最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。