スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GATE/BROBレコ発 @EARTHDOM 10/22

書くのすっかり忘れてましたね…。
具合が悪かったから(言い訳)。

FASTKILLとBROBは圧巻のカッコよさでした。
スポンサーサイト

FOK 46 @高円寺

フォークでオーケンで46歳。
オーケン弾き語りライブ!

開演前はモニターで仮面ライダーV3の映画を流してるw
前の赤坂では『ロボット刑事K』を流してたそう。
今回もスクリーン用意しようとしたけど大変らしく、スタッフが揉め始めたのでスクリーンはやめたとかw



オーケン登場、数曲演奏。
「リハーサルだと上手く弾けんだけどなぁ…」とオーケン。
ギター弾けない側からすると弾けるだけで凄いですよ!

珍しくMC少な目なのは緊張しているからか。
客もお互いに緊張しながら聴いてる感じが出てましたw

「なんか初めてのデートみたいだね」
とオーケン、初デートのことを語る。
バッグを持ってなかったので紙袋を持ってデートに行ったとか。
彼女がアニメ好きだったのでなんとか話を合わせようと『六神合体ゴッドマーズ』の話とかしたらしいw



みうらじゅん氏が登場してのトークは混沌とした感じに。
「この前何時会ったっけ?」とお互い覚えていないw
「マイブームクッキングだ!」
「今度『思い出し会』でもしようか」とみうらじゅん。
「人間椅子と佐竹さんと大日本仏像連合もやったよね」
「はやぶさの映画見たんだけどさ」
ともう弾き語り関係ないトーク連発!
そしてギターの話へ。
「このギター、アリスのキンちゃんの店で買ったのよ。調べたらキンちゃんの店だって」
「普通避けるでしょ!もっと大手の店で買うでしょ」

「ケツメイシってどういう意味なの?」
「人間椅子も人間イシにしたら売れるんじゃないの?」

等、トークが長引いたのでこんどはみうらじゅん氏の番。


『アイデン&ティティ』等、やはり長年やってるだけあって様になってる。
まさかみうらじゅんソロでやるとは思ってなかったのでびっくりしました。



オーケンが戻ってきて後半へ。
アンコールになってもすぐ戻ってくるオーケン。
『オンリーユー』のアコースティックバージョン等やりました。
最後はみうらじゅんと二人でボブ・ディランのカヴァー。


オーケンが弾くギターも様になってて凄くよかったです。
トークの内容はわざわざ書くほどの物でもないかとw

帰りにTシャツ買ってラーメン食べてきました。

浅草エクストリーム Vol.20

すごく前だけど、

浅草エクストリーム Vol.20 11/22


SCOTOPHOBIA

ドラマーが今は不在なのか出れないのかでボーカルとギターの二人編成。
ダークな古学校死亡金属!!
なんかギターの人のがボーカル上手い感じがしたのは気のせいかな。



BUTCHER ABC

このバンド見るのは二回目。
BGMなってる中で『Dozen Of Dismenbered Corpse』でリハ、カオス。

この年になると若いバンドをダサいと思ってしまうとベーシスト、でもHUMILIATIONは違う、
「ドゥームジャナイノニ、ゼンゼン速イパート、ナイ」
「感動シタ、グレイト」
なんかところどころよく喋るなw
この雰囲気大好き、和む。

ラストはダンスナンバー、前に見たときに比べるとモッシュする人がいなくて安全だったけど物足りない…。

「今日誕生日の人ー!」
「いないのかよ誰も。じゃあ今月誕生日の人ー!」
「ミンチにしてやるぜ!Butcherd At!?」
ベーシストにふる、しばらく黙った後
「バースデイ(日本語)」

最後の最後に好きな曲来た!
相変わらずのMCで面白いw

オールドスクールでゴーリーなデスメタルを聴けました。



ANATOMIA

日本が誇るAUTOPSYINGデスメタル!
一度ライブ見てみたかったバンド!

赤いライトがついてるだけの暗黒世界。
ひったすらドゥーミーでスローなズルズルデスメタルにしびれる。
ボーカルまでAUTOPSYなエコーがかかってて、今2011年ということを忘れさせてくれる。
なんていうか気が滅入るダークさでホント素晴らしいですね。
かっこよかった!



HUMILIATION

今回のメインといえばマレーシアのBOLT THROWINGデスメタル、HUMILIATION!
巨漢弦楽器隊のヘドバンとひたすら刻むリフは迫力満点!
BOLT THROWERなメロディがちょくちょく出てきたり、ひたすらミドルテンポで進む重戦車サウンドは聴いてると中毒になる。
3曲ぐらいヘドバンするとなんだかトリップしてきます。
っていうか全曲同じ!w
安心のイントロからの曲展開で感動。
アンコールで一曲やってくれてまたトリップ!

演奏後、メンバーに握手しに行ったらセットリストもらえた!


HUMILIATION


でも500円で売ってたCDは全部売り切れ…安いよ…そりゃ買うわ。
こんど入荷したら絶対買っちゃる!


というわけで間接的にAUTOPSYとBOLT THROWERを見れた感じで満足でした!
BGMで流れてたのもグレイトなのばっかだった。
オールドスクールデス最高!

DOUBLE TITANS TOUR Vol.3 feat. BRUTAL TRUTH vs LOCK UP

渋谷O-EAST!

外で待ってたらシェーンがおそらく奥さんと普通に正面から入ってってビビった。
誰も声かけないのねw

またBGMはPIG DESTROYER

31日には物販にAGATHOCLESBRUTAL TRUTHのスプリットカセットテープがあったんですがなかったですね。
B面が2007年大阪公演で、3回ぐらい既に聞きました。
なんていうかスキップできないからこその良さがありますよね、テープ。





MILKCOW


ドラムの人が凄い!
速かったですなー。
ただ目の前で歌われると曲知らなくて申し訳ない気持ちになるw




LOCK UP


Play Fast Or Die!!!
ニコラス・バーカーすげえ!
なんていうか気持ちのいいブラストに気持ちのいいリフを乗せたって感じの最高に心地いいグラインドでした。

トーマスのボーカルも迫力あったし、シェーンも凄い勢いでベース弾いてた。
んでギターのアントンがまたカッコいいんだ。
最新作はLOCK UP以外の何物でもなかったですからね、ルーツが同じなんでしょう。

Vomiting Evil!!」とリクエストしまくる人がいましたがちゃんとやってくれましたw
ノリのいい曲ですからライブ向きですね、『Rage Incarnate Reborn』とかもよかったです。
あと『After Life In Purgatory』『Cascade Leviathan』『The Embodiment of Paradox and Chaos』と聴きたい曲が聴けて満足!

途中でジェシに捧ぐ二曲、TERRORIZERの『Storm Of Stress』と『Fear Of Napalm』で大盛り上がり!

途中ギタートラブルあったけど全然気にしない!
サイコー!!




BRUTAL TRUTH


ノイズ担当の人とケヴィン・シャープがフツーに準備w
MCなしで曲の間にノイズが流れるので異様且つ暗い雰囲気でしたね。

セットリストは紙四枚つなげてありましたw
長い!

まずは1stからオールドスクールなナンバー『Birth Of Ignorance』『Stench Of Prophet』。
続いて『Sugardaddy』、4thの曲から3曲!!
新旧織り交ぜて『Pass Some Down』『Godprayer』『Turn Face』『Choise Of A New Generation』!
そしてニューアルバムから怒涛の激速ナンバーが続きます。
『End Time』のどうやって弾いてるかわからなさ!この目に焼き付けてきましたw
ケヴィン・シャープはマイクスタンドを投げる素振りを見せたりハイテンション!
リッチ・ホークは曲が終わってたまにビール探したり体育座りして休んだり、かとおもったらノイズなりだした瞬間びょんびょん飛び跳ねたり元気すぎるw
もうみんなハイでした。
ダイブも続出!
後半『Walking Corpse』、『Collateral Damage』、『Ill-Neglect』、『Time』、『Denial of Existance』等の曲に戻り、NAPALM DEATHの『Dead』のカヴァー(?)等もやったり。
マイクを頭にぶつけたり破壊するケヴィン・シャープ!
叫ぶリッチ・ホーク!
ギョギョギョピーピピピーとノイズを鳴らすエリック・バーク!
縦に長いダン・リルカ!

アンコールでは『Dementia』『K.A.P.』『Visions』そして『I Killed My Family』!

Black Door Mine』と『Blind Leading The Blind』が聴きたかったけど、相当な時間やってたので満足!

エリックは客の方に来てハグしてくれました。



終演後フツーに出てくるメンバー。
何故か俺はケヴィン・シャープに思わず抱き着く!
エリックからはNUCLEAR ASSAULTで来年二月に来るとの報告が、期待!
シェーンとトーマスにも会えた!嬉しい!


なんというか、最高!
PLAY FAST OR DIE!!!

BRUTAL TRUTH 2011/10/31 新宿LOFT

5th「End Time」完全再現ライブ。
新宿ロフトにて。

新譜完全再現ライブなのに、全然頭に曲が入ってない。
とりあえずテクニカルデスを勢いだけでやった感じ、メロディより壊れた機械みたいなリフが印象的でした。
とにかく速くて混沌としてるからライブだとどうなるのかは楽しみだった。

流れてるBGMはPIG DESTROYER、もう4日と合わせて5週ぐらい聴いた気がする。


最初に出てきたのはFU(えふゆー)というバンド。
TOTAL FUCKING DESTRUCTIONのときに一度見たことがあります。
独自の世界を作ってて、なんというかBRUTAL TRUTHとはおよそかけ離れた音楽にも思えるのですが、こういう音楽って結構エクストリームミュージックやノイズ、アヴァンギャルドの世界と近いんですかね、一周してこの形に落ち着くってな感じに思えました。


BRUTAL TRUTHは早速新譜の1曲目から。
2曲目から一気に怒涛のブラスト地獄。
機械が壊れたようなリフと曲構成でも聴かせるのが素晴らしい。
超えたらワケわかんなくなるという線のギリギリを突っ走る絶妙な「最先端」の音楽。
ノイズ曲ではEricのギターノイズ芸が光ります。

「Happy Halloween」とメンバー。
ダイブも続出、ひたすらブラストビートかノイズな曲が続いて今何曲目なのかわからないw

Control Room』ではゲストやFUのメンバーも総登場で大ノイズ大会。
危険な雰囲気でした。
スピーカーの前だったので耳も危険でした。
15分間近く延々ドラムソロみたいなのをやってたリッチ・ホーク、どんだけ体力あるんだ。

耳鳴りがやまない中、オールドスクールなデスメタルナンバーを2曲。
なんだかいつもの曲って感じで安心しましたw
1stから『Birth Of Ignorance』と『Denial Of Existence』。

アンコールで『I Killed My Familly』をやって終了。
いろいろてんこ盛りのライブでしたね。



セットリスト
Malice
Simple Math
End Time
Fuck Cancer
Celebratory Gunfire
Small Talk
.58 Caliber
Swift And Violent
Crawling Man Blues
Lottery
Warm Embrace Of Poverty
Old World Order
Butcher
Killing Planet Earth
Gut-Check
All Work And No Play
Addicted
Sweet Dreams
Wcho Friendly Discharge
Twenty Bag
Trash
Drink Up
Control Room
Birth Of Ignorance
Denial Of Existence
I Killed My Familly
プロフィール

もつA

Author:もつA
粉砕紳士。
当ブログについて
もうなんかリンクフリーですが、一言くださるとありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今聴いてるもの
りすにんなう

最近聞いた曲

AnikiniA’s Profile Page

..
読書メーター
読書
もつAの最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。