スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/20 人間椅子 此岸礼讃レコ発ツアー 「彼岸の日」

二日連続参戦!

この日はソールドアウトでした。
盛り上がりも凄かった!

セットリストがどうなるか気になったけど予想通り、
鈴木「今日は一曲も昨日とダブりません」
というコトで、どんな曲が飛び出すかの後半戦!


あのOPから一曲目は3人のボーカルのかけあいがいいリズムの『阿呆陀羅経』!
いきなりのノリのいいリフに興奮しました。
そしてまたノリのいい曲である『ギラギラした世界』!


「僕たちは光になるために生まれてきた」というMCから『光へワッショイ』。
ワッショイ!という掛け声で盛り上がりました。
和嶋自身の「ギター!」って合図もちゃんと言ってた。

そして「瘋痴狂」から『雷神』。
盛り上がりが更に凄くなりましたね!


「宇宙シリーズを作った」という鈴木氏。
でも和嶋氏が書いた歌詞は地底シリーズ。
「地球の中って空洞なんだって!」とムーを愛読する和嶋氏の子供のように無垢な笑顔。
「ほほぉ~」とあしらう鈴木氏に対し「なんかいろんな国とつながってるらしいよ」「これ以上言うと消されるので」的な発言をする和嶋氏に会場も笑顔。

そしてお馴染み『賽の河原』。
ドゥーミーでヘヴィでした。


バンド名の話から江戸川乱歩の話、「奥様~」で始まる…って和嶋氏が発言したところで「おぉ?」「…やるの?」って声があがってたけど、エドガー・アラン・ポーの話へ。
く…黒猫?とか思ったりしたけれど、違いました。
「Ligeia」という小説の話から、「僕もたまにその小説の主人公のような気持になることがある」と、そのような気持ちを曲にしたという『胡蝶蘭』へ。
凄い盛り上がりだったので「一旦休息みたいな感じで」とも。


テレビをあまり見ないという和嶋さんからの「テレビデジタルのに変えた?」という質問。
結構多くの人が手を挙げてた。
それに対し鈴木さんは天気予報見ないと一日が始まらないそうで。
そこから『深淵』からの三曲はとにかく大盛り上がり。
『冥土喫茶』のスラッシーなリフは心地よかった。
『相剋の家』での鈴木氏の動きも物凄く迫力ありました。


「こんなに楽しいと今日はみんなと飲みに行ってもいいぜー!」とノブさん。
ただ延々話を聞かされるそうw
そして「歌っちゃってもいいですかー!!『赤と黒』!」
どんどん飛ばしてきます!


ロックの起源の話から『愚者の楽園』、そして鈴木氏のギャンブルシリーズから『膿物語』!
妖しいギターソロが冴えてましたね!
さらにドヘヴィなイントロから『天国に結ぶ恋』!
『針の山』のときには観客の盛り上がりも最高潮。


アンコールで『鉄格子黙示録』!
意表を突かれて、すごい嬉しかった。
イントロからカッコイイ。

「三、三、七拍子!」『地獄風景』!
難解なベースを弾きながらの歌には圧巻です。


二度目のアンコールでは鈴木氏が胸毛と乳首とデカい腹を出して登場!
鈴木「12月には腹はへこんでますよ」
今後の予定を伝えた後、『どっとはらい』!
みうらじゅん氏の言ってた通り、まるでベロンベロンに酔っぱらったお坊さんのような動きで客を翻弄する鈴木氏!

盛り上がりが冷めぬままこれにて、どっとはらい。





セットリスト

1.阿呆陀羅経
2.ギラギラした世界
3.光へワッショイ
4.雷神
5.地底への逃亡
6.賽の河原
7.胡蝶蘭
8.深淵
9.冥土喫茶
10.相剋の家
11.赤と黒
12.愚者の楽園
13.膿物語
14.天国に結ぶ恋
15.針の山
アンコール
16.鉄格子黙示録
17.地獄風景
アンコール2
18.どっとはらい
プロフィール

もつA

Author:もつA
粉砕紳士。
当ブログについて
もうなんかリンクフリーですが、一言くださるとありがたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
今聴いてるもの
りすにんなう

最近聞いた曲

AnikiniA’s Profile Page

..
読書メーター
読書
もつAの最近読んだ本
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。